日本と外国を比較!労働生産性の現実。

 

(深い意味はありません。)

みなさん、こんにちは!
和食ライフスタイリストmarieです♪

 

今日はそのまま
仕事に行っている人もいれば、

休みにして、
4連休取られている方も
いるのではないでしょうか?

 

最近では、
有給を取らせるように
働きかけている会社もあると
聞いています(^_^)!

 

生産性はそのまま
もしくは上がっているのに、

どんどん働き方もよくなれば
良いですよねっ!♪

 

日本は世界の国々の中でも
かなり低いので・・・。

 

どれだけ低いのか、
アメリカと比較すると、

OECDデータに基づく
2018年の日本の時間あたりの
労働生産性は46.8ドルに対して、

アメリカは74.7ドル!!!!

1.59倍です!!

(公益財団法人日本生産性本部より抜粋)

 

例えばいま、
月で200時間働いているとすると、
(月20日×1日10時間)

同じ仕事量で
働く時間は125時間で済むのです!

月に75時間も時間が余るのですよ〜!
丸3日休みを増やすことができます!!

素晴らしい(≧∀≦)

それを考えると・・・

個人事業主が右肩上がりに
増えている理由も納得ですよね!

現に私は独立してから、
会社員と同じくらいの給料になりましたが、

実働時間は半分に!!!

しかも好きな仕事をしているので、
楽しいし、時間に余裕があると
心の余裕も出てきました( ´∀`)!!

良いことしかありません♪

「自分の付加価値を
 あげてきてよかったな!!」

と今では心底思います^^

 

 

「marieだったから
 できたんじゃないの?」

なんて言われそうですが、

本気の想いがあれば、
誰でも手にいれられると
私は本気で思います!!!

 

私も8年間、ただの会社員。

 

自分で仕事をしている方に
憧れはあったけど、

「どうせ、私には無理。」

と心の中で思っていたし、

それが会社員という
選択肢だったんだろうな、と思います。

 

まさか今、

自分が独立して、
しかも好きな仕事に
従事できているなんて、

当時会社員だった私は、
思ってもいなかったです。

 

ただ、本気で頑張って、
夢が現実になった瞬間の、
達成感はたまりません。

 

誰でも本気でやれば、
夢を手にすることができる、
ということを伝えていきたい!

 

和食を介しながら、
食の分野で活躍したい!
と本気で想う方は、

和食ライフスタイリスト
養成講座で一緒に成長し、

理想の自分を
手に入れていきましょう!!

 

 °+ーーーーーーーーーーーーーー+°

資格だけでなく、
起業家マインド・集客の方法
オリジナル商品を手にいれて、

長期的に活躍し続けることができる
和食ライフスタイリスト養成講座は、
2020年に開講予定!

メルマガ読者様より先行案内を行いますので、
まずはこちらにご登録して、お待ちください♪

https://ws.formzu.net/fgen/S1646519/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です