time is money

みなさん、こんにちは!起業して1年目の和食ライフスタイリストmarieです♪

 

私が社会人になってから痛感したのは時間のなさ。大学生はたくさん時間があったのに(持て余していたほど)、なぜこんなにも忙しい?と思わざるほどあっという間に時間は過ぎていきますね。

一人に与えられているのは1日24時間。睡眠時間を8時間とすると稼働時間は16時間。自分のやりたいことや夢がある方、忙しいビジネスマンはこの時間を有効活用することで人と異なる結果を生み出しています。

私も起業をする上で、まず時間を作ることから始めました!というものの、起業する前は一人暮らしの広告代理店の営業ウーマン。平日朝10時から遅い時は24時まで働きながら、一人暮らしだったので家事も行いながらでした。

最低限のことを行いながら、休みの土日全てと平日の余った時間を起業するための時間に費やすことで、人と異なる結果を手にいれることができました。そんな私が実際に行なってきた時間管理術をお伝えしていきますね!

 

1:目標を明確に決める

 

まずは目標を明確にしないと、何に時間を費やすべきなのかが見えてきません。起業でも、プロジェクトでも、課題でも、何でも良いので、まずは「この期日までにこれを終わらせる!」という目標を明確にしましょう。目標を明確にしたら、何をすればそのタスクを期限内に終わらせることができるのか「To Doリスト」として書き出します。(箇条書きでok)

 

2:To Doリストの優先順位を決める

 

1で書き出したTo Doリストを、最重要事項(本日やらなければならない)、重要事項(本日ではなくともできるだけ急ぎでやるべき)、1週間以内に行えばok、余った時間でokの4項目に分けます。ここの優先順位を決められないと、重要でないことを先に行い、計画通りにことが進みません。

 

3:現状の余暇の時間を知る

 

テレビを観る時間、ゲームをする時間、ネットサーフィンをしている時間…、あなたの今の生活を振り返って余暇に費やしている時間を知りましょう。睡眠時間を減らさずとも2〜3時間は捻出できるのではないでしょうか。その作った時間を、上のToDoリストに書いた事項を行う時間に当てるのです。

 

4:一つのことに何分かけて行うか決める

 

ToDoリストに書いたことに、何分かかっているのかを知りましょう。(特に同じことをする場合)。そしてもっと短くしたい場合は、何を変えたら短い時間で行えるのかを考えます。

例えば、「ブログを書く」という作業を1時間で行いたかったのに2時間かかった場合。PCを打つ速度が遅いのか、考えながら書いているのか、途中でPCを見てしまったのか…。原因がいくつか出てくると思います。原因さえわかれば次回ブログを書く時に意識すれば、同じ作業でも、時短で行うことができます。

これの繰り返しと積み重ねで、時短作業できた分、また時間を捻出することが可能になります。

 

5:生活習慣を変える

 

日々のルーティン作業にすることで、作業を当たり前にします。そうすると考えずにできるので素早くなりますし、苦痛に感じることもせず、気付けばできています。

例えば、歯磨き。小さい頃はお母さんに言われてイヤイヤ行なっていて時間もかかっていたと思いますが、今はどうでしょう?朝起きたら歯磨きをして…と生活に組み込まれているので、時間もかからないし、苦痛に感じることなくできているのではないでしょうか。

毎回やらないといけないことは生活習慣に組み込んでしまえば、楽チンですよ。

 

細かいことを伝えると、ここに書ききれないくらいありますが、大枠をお伝えさせていただきました。時間を自分の管理下に置くことができると、管理下における人生も多くなるので、人生を変えることができますよ!参考にしていただけると嬉しいです。

°+ーーーーーーーーーーーーーー+° 

経験0から可!

料理業界でフリーランス、
独立、起業したい方は、
こちらにご登録をっ♪

今まで広告費ゼロっ!

私が実践してきた
ノウハウを”無料”で
お伝えします!

↓下記をクリック

https://ws.formzu.net/sfgen/S44279514/

Follow me!

おすすめの記事