みなさん、こんばんは!和食ライフスタイリストmarieです♪

目標設定をする際は、様々な決め方がありますが、本日は【定性的と定量的】で目標を考える方法をお伝えしていきますね!

 

まずは言葉の意味。(コトバンクより)

 

定性的:対象の状態を不連続な性質の変化に着目してとらえること。

定量的:対象の状態を連続する数値の変化に着目してとらえること。

 

文章にすると難しいのですが、本当に簡単に言うと定性的は性質、定量的は数値の目標をたてると言うことです。例えをお話ししますね!

 

 

例えば、料理教室開業をする、ことを目的に置いた場合の目標をたてる場合。

 

講師と教室の2項目について定性的、定量的、に分けるとどんな目標になるか考えてみましょう。

 

定性的に考えた場合は、

講師:人気講師になる
教室:オシャレで非現実的な場所にする

 

定量的に考えた場合は、

講師:Instagramのフォロワーが1万人以上
教室:予算300万円以内で、オシャレな壁紙・キッチン・調理器具を揃える

 

となります。

 

定性的は抽象的なイメージを相手に伝えることができ、そのイメージを定量的に話すことで、より具体的なイメージを伝えることができますね。定性的だけでも、定量的だけでもダメ。両方があって目標は達成に近づきます。

「知らなかった!」「まだやってなかった!」と言う方は、ぜひ、取り組んでみてはいかがでしょうか。

°+ーーーーーーーーーーーーーー+°

経験0から可!

料理業界でフリーランス、
独立、起業したい方は、
こちらにご登録をっ♪

今まで広告費ゼロっ!

私が実践してきた
ノウハウを”無料”で
お伝えします!

↓下記をクリック

https://ws.formzu.net/sfgen/S44279514/

Follow me!

おすすめの記事